横浜市内

樹源寺から保土ヶ谷公園を目指す会津藩士ゆかりの道

1.魅力ポイント

保土ヶ谷にある樹源寺は、樹齢八百年の大ケヤキ(残念なことに、この欅は排気ガス等による空気汚染のために枯れ、昭和四十五年に伐採されました。)で有名な日蓮宗のお寺です。

お寺の横から、実は細い道が保土ヶ谷公園まで延びているのです。

東海道線、横須賀線など複数の線路をまたぐ踏切は、非常に少なく、電車が好きなファンが車を気にせず、ゆっくり電車を眺められる貴重な踏切でもあります。

道は、いきなり上りになりますが、NHK大河ドラマ「八重の桜」にも登場した会津藩士 竹村俊秀一族の永代供養墓がある墓場の中を通る珍しいコースです。

もちろん、地元の人も使っています。

坂を上れば、遠く東戸塚までも見渡せる魅力あるコースで、オススメです。

 

2.コースの紹介

コースのスタートは、この保土ヶ谷・樹源寺から。
門前によくある有難いお言葉は、ここではナント石原裕次郎さんの言葉です。
樹源寺

 

昔、この樹源寺には大欅(けやき)があったそうです。
樹源寺の大欅

 

大欅(けやき)を見ようと思っても、最近では海老名の国分寺近くの欅くらいしかありません。

 

寺前には、相鉄バスの樹源寺バス停が目印としてあります。
樹源寺バス停

 

寺の横の道を進みます。
樹源寺横の道

 

短い階段を上ると、樹源寺踏切。踏切の向こうまでが遠いので、途中に待避所があります。
樹源寺踏切

 

踏切から急な階段を上っていくと、途中にこの会津藩士のお墓が、階段の側にあります。
激動の時代を生きられ、現在はここ横浜の地に眠られておられます。
会津藩士の墓

 

階段は、このような墓の中の道です。
墓の中の道

 

墓を上り詰めると頂上のT字路で左に。
墓の頂上

 

すぐに、横浜市営岩崎町住宅の十字路に出ますが、まっすぐが正解。
岩崎町住宅

 

岩崎町住宅を出たT字路は、右にとってください。
岩崎町住宅2

 

だいぶ上ってきたので、東戸塚を望むことができます。
東戸塚を望む

 

岩崎町住宅からのぼってくると、Y字路。ここは、上る方へ。
岩崎町住宅への別れ

 

そのまま歩くと、保土ヶ谷公園交番に出ます。
保土ヶ谷公園交番

 

交番を過ぎたあたりにでこの看板が見えたら、もう保土ヶ谷公園到着です。
保土ヶ谷公園到着

 

保土ヶ谷公園は、あじさいの名所でもあります。もうすぎ咲きそろいますよ。
保土ヶ谷公園あじさい

 

3,マップ

樹源寺から保土ヶ谷公園への道

 

【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便 Bloomee LIFE

プロのお花屋さんが週替わりで季節のお花を選んでお届け!そのまま飾るだけ

定期的にお花が届くので楽しみ

オシャレな箱で届くのでインスタ映えも狙える

配送中に痛んでしまったお花は無料で再送保障

旅行や出張などで家を空ける時はスキップOK

\この記事はどうでしたか?/

  • この記事を書いた人

花ウォーキング歴6年ヤッくん

ウォーキングと花が大好きです。いつもと違う場所やコースを探している人に、花を見ながら歩ける魅力の場所やコース案内します。

人気記事

保土ヶ谷公園森の通り道09 1

1.魅力ポイント 県立保土ヶ谷公園には、公園案内図にさえ載っていない森の中を散歩できる道があります。 地元の人だけが、毎日のように散歩できるコースなのです。 もともと、保土ヶ谷公園のある明神台は、明神 ...

一つ目入り口前 2

1.魅力ポイント 桜ヶ丘トラスト緑地(別名、桜ヶ丘の森)は。県立保土ヶ谷公園に隣接した位置にあるにもかかわらず、 その存在を知っている人は、地元でも少ないです。 広さがたった1.2haと小さいためもあ ...

ピンクの流れ星 3

1.魅力ポイント 11月に入ると、秋バラが楽しみですね。 横浜では、山下公園と港の見える丘公園が有名です。 でも、少し距離が離れているので、片っぽだけしか見れない人も多いです。 今回は、両方の公園の秋 ...

-横浜市内

© 2021 【横浜を歩く】季節の花・旬の花見頃見られごろ