横浜市内

鶴ヶ峰・タカナシ乳業のバラ園を目指して歩くコース

1.魅力ポイント

相鉄鶴ヶ峰駅から15分くらい線路沿いに歩くと、線路の反対側にタカナシ乳業の工場が見えます。

その工場の入り口近くにバラ園があります。

工場内なので、普段は入れません(道路からは見えます)。

毎年、5月20日頃に期間限定で、一般にオープンしてくれます。

もちろん、タカナシ乳業の牛乳も無料試飲できます(数量限定)。

タカナシ乳業が横浜市旭区に移転した昭和34年に、当時の社長が1万本のバラを植えたことがはじまりです。

現在は、500本しかありませんが、無料での見応えはあります。

つるバラは少なく、殆どが木立のバラたちです。

ウォーキングするには、楽しみの目的地でしょう。

 

2.コースの紹介

入り口にある管理小屋(休日にもかかわらず、社員さんが出勤して対応していただいてます)で、挨拶して入ると、まずは、このアーチがお出迎えです。
takanashi_roses1

全景はこんな感じで、すぐ横にタカナシの工場があります。
takanashi_roses2

ソフトで、輝くようなアプリコットピンクの、極めて愛らしいバラです。花びらが繊細でフリルのよう。
takanashi_roses3

バラの山波が続きます。
takanashi_roses4

アーチの外側にもたくさん咲いてます。
takanashi_roses5

美人です。
takanashi_roses6

この子も、毎年目立つ子です。
takanashi_roses7

大きさも十分ですね。
takanashi_roses8

バラの花束がいくつもできてる。
takanashi_roses9

 

3,マップ

takanashi_roses_map

 

  • この記事を書いた人
アバター

ウォーキング歴6年の一日20km歩く筆者(ヤッちゃん)

-横浜市内

Copyright© いつもと違う場所を歩くおすすめウォーキングコース案内 , 2020 All Rights Reserved.