横浜市内

地元でも知らない桜ヶ丘トラスト緑地を探すウォーキングコース

1.魅力ポイント

桜ヶ丘トラスト緑地(別名、桜ヶ丘の森)は。県立保土ヶ谷公園に隣接した位置にあるにもかかわらず、

その存在を知っている人は、地元でも少ないです。

広さがたった1.2haと小さいためもあるのですが、周囲が民家と小学校、スポーツ施設、企業の建物で囲まれており、

入り口がどこかもわからない程です。

桜ヶ丘トラスト緑地

神奈川県管理のトラストになる前、雑木林と以前の工場のテニスコートの跡地15年間放置されたままとなっていました。

1998年に神奈川県へトラスト緑地として寄贈されたのです。

実は、昔からこのあたりの山の斜面中複には、いくつもの水源があり、芝ケ谷の水など良質な湧水が評判で、

明治・大正時代にはその湧水を使い、東京麦酒や大日本ビール(現アサヒビール)などのビール工場がありました。

そのビール工場の名残が、「ビール坂」と名づけられた坂として、現在もあります。

桜ヶ丘トラスト緑地の中には、ビール工場の取水池が今も残っているそうです。

緑地内には湧水が浸み出しており、ビオトープとして池や水田を作ったり、

森の手入れをしたりの活動を通じて、豊かな生態系を再生しようという壮大なプロジェクトが、この森の中で行われているのです。

そのため、ここが横浜の真ん中とは思えないような豊かな自然が残っています。

実際、桜ヶ丘トラスト緑地に隣接する神社である「神明社(しんめいしゃ)」の裏山からも湧水が出ています。

その水は、桜ヶ丘トラスト緑地の湧水と同じ地層から湧き出ているそうです。

こんな魅力的な桜ヶ丘トラスト緑地ですが、入り口がどこにあるのか、案内もなく、知る人ぞ知るという感じです。

今回は、2つの入り口を目指して、歩いてみました。

皆さんのウォーキングコースの一つに、ぜひ入れてください。

 

2.コースの紹介

桜ヶ丘トラスト緑地遠望です。あそこだけもっこり茂っています。
桜ヶ丘トラスト緑地遠望

一つ目の入り口に行くには、相鉄星川駅近くのぎょうざ「とんとん」横の細い道から行きます。
ぎょうざとんとん

 

とんとんの横を上って行きます。
とんとんの横を上っていく

 

上っていくと、緑地の周囲のフェンスがあります。

まずは、フェンス添いに歩きましょう(急勾配です!)。鬱蒼と茂る桜ヶ丘トラスト緑地内が見えます。
鬱蒼と茂る桜ヶ丘トラスト緑地内

 

緑地内には倒木も見えますが、手つかずの荒々しい魅力です。
緑地内には倒木も

 

そこらの公園や街の中にはない力強い木です。
力強い木

 

フェンス添いに歩いていくと、この看板が一つ目の入り口への目印です。
一つ目の入り口への目印

 

ここが、一つ目入り口前。掲示板が設置してあります。

入り口は、しっかり施錠してあるので、中には入れません。
一つ目入り口前

 

まるでジャングルですね。
まるでジャングル

 

そのまま森の周囲を歩きます。

一周するにはこんな急階段も(ここには住みたくない)。
一周するにはこんな急階段も

 

平地に降りて行き、2つめの入り口はYBP前の野村総研裏です。
2つめの入り口は野村総研裏

 

野村総研の敷地からしか、行けませんので、真横の保土ヶ谷区スポーツセンターから、2つめの入り口を見ます。
保土ヶ谷区スポーツセンター横奥に

 

ここが、野村総研裏の第2の入り口です。誰もいません。

それもそのはず、このビルは現在使用されていません。

但し、監視カメラはしっかり作動しているので、ご注意を。
野村総研裏が第2の入り口

 

第2の入り口を上る階段があるので、すぐわかります。
第2の入り口を上る階段

 

桜ヶ丘トラスト緑地を見上げます。
桜ヶ丘トラスト緑地を見上げる

 

3,マップ

桜ヶ丘トラスト緑地マップです。
桜ヶ丘トラスト緑地マップ

\この記事はどうでしたか?/

  • この記事を書いた人
アバター

ウォーキング歴6年の一日20km歩く筆者(ヤッちゃん)

ウォーキングと花が大好きです。いつもと違う場所やコースを探している人に、花を見ながら歩ける魅力の場所やコース案内します。

人気記事

保土ヶ谷公園森の通り道09 1

1.魅力ポイント 県立保土ヶ谷公園には、公園案内図にさえ載っていない森の中を散歩できる道があります。 地元の人だけが、毎日のように散歩できるコースなのです。 もともと、保土ヶ谷公園のある明神台は、明神 ...

oiso_enoshima5 2

1.魅力ポイント JR大磯駅から大磯港に下り、湘南の海岸べたを、延々と江ノ島まで歩くコースです。 海が好きな人なら、右の海からの潮風を感じながら歩けるので最高です。 道は整っていて、疲れたらその場でど ...

numazu-kurematisu3 3

1.魅力ポイント JR三島駅 北口より無料シャトルバスが出ています。 クレマチスの丘は、ベルナール・ビュッフェ美術館と併設していますが、クレマチスの丘だけでも、十分に満足できる内容です。 園内は、広い ...

sagamihara_kurematisu1 4

1.魅力ポイント 相模原麻溝公園の外構には、クレマチスがたくさん植えられています。 当麻駅からほどよい距離で、公園一周でも広いので結構歩きますし、公園内も歩くことを含めると、良いウォーキングコースです ...

DSC_0916 5

1.魅力ポイント 今回は、本来は季節のいい時期の5月に、保土ヶ谷公園から桜台・霞台へ降りていき、そして保土ヶ谷駅まで保土ヶ谷宿の旧跡をめぐるコースです。 季節がら、藤やツツジにバラなどが楽しましてもら ...

-横浜市内

© 2020 いつもと違う場所を歩くおすすめ花ウォーキングコース案内