長野

長野・高遠桜としだれ桜を満喫するコース

1.魅力ポイント

高遠桜は、1500本の小彼岸桜が城を埋め尽くす姿が魅力です。

親にエドヒガンとマメザクラを持ち、長野県伊那市の高遠城址公園内の桜は見事です。

昔、江戸時代に将軍家光の弟である保科正之が、この城の城主だったのですが、会津へ移る時に、この高遠の人たちは、優秀な者を殿様のために、会津の送ったと言われています。

桜自体は、まだその頃はなく、明治8年ごろから植え始めました。

お城の近くには、みごとな枝垂れ桜で有名な勝間薬師堂がありますので、そこまで足を伸ばすのが、二重の楽しみです。

 

2.コースの紹介

高遠桜は、4月の半ばが一番うつくしいです。
nagano-takato1

一つ一つの花の大きさは少し小さくても、数が魅力を引き立てます。
nagano-takato2

城からは、桜越しに白いアルプスのが見えます。なかなかない光景ですね。
nagano-takato3

何を見ていると思います?池一面に桜の花びらが覆い尽くしているんです。
nagano-takato4

勝間薬師堂のしだれ桜。福島のしだれに負けないくらい美しい桜です。
nagano-takato5

 

3,マップ

nagano-takato_map

 

  • この記事を書いた人
アバター

ウォーキング歴6年の一日20km歩く筆者(ヤッちゃん)

-長野

Copyright© いつもと違う場所を歩くおすすめウォーキングコース案内 , 2020 All Rights Reserved.