横須賀・三浦方面

三浦・荒崎海岸ダイナミックな磯歩きコース

1.魅力ポイント

三浦の長井からどん詰まりの荒崎公園は、荒崎海岸への下りる道もしっかりしており、海岸沿いの波打ち際を暮浜港(栗谷浜港)まで歩けます。

そして、最後のごほうびは、長井の村の中にある「新兵衛」で、新鮮な魚定食、しかもお安い。

これだけ食べに来ても、来る価値はあります。

もちろん、一級の磯の景色と、波打ち際の磯遊び、それに変化に富んだルートが魅力です。

 

2.コースの紹介

荒崎公園から海岸に下りると、岩の隙間にある入り江に出ます。
miura_araiso1

道は、こんなところも歩けるおもしろいコースです。
miura_araiso2

波に浸食されてできた自然美ですね。松が、似合います。
miura_araiso3

磯は、荒々しい景色もありますが、コースは安全。
miura_araiso4

磯って、見ていて飽きませんね。
miura_araiso5

相模湾を望める磯です。
miura_araiso6

下は砂地でも、両側は磯。自分だけの景色で、まるで探検みたい。
miura_araiso7

そろそろ湾の奥まで来ました。
miura_araiso8

こんな海岸に何?と思います。サニーヒル横須賀という老人ホーム。
ここの暮浜港(栗谷浜港)には、シラスで有名なかねしち丸水産のお店があります。目の前の海でとれたての新鮮なシラスが美味しいです。
miura_araiso9

漁港では、わかめを干してあります。この時は、もう5月でしたから、わかめも乾燥わかめにしないと。
miura_araiso10

そして、これが長井の村の中にある「新兵衛」の新鮮な魚定食。
無くなるのが早いから、早めに行ってくださいね。
miura_araiso11
 

3,マップ

miura_araiso_map

 

  • この記事を書いた人
アバター

ウォーキング歴6年の一日20km歩く筆者(ヤッちゃん)

-横須賀・三浦方面

Copyright© いつもと違う場所を歩くおすすめウォーキングコース案内 , 2020 All Rights Reserved.