横須賀・三浦方面

久里浜で見頃のコスモスを目指して駅から歩く(20分)

1.魅力ポイント

三浦半島で横須賀から久里浜まで来ると、

秋に見頃になるくりはまはなの国のコスモスを目指し、駅から歩くのにちょうどいい。たった20分ですが。

途中、久里浜のアーケード街を通るので、これを見ながら歩くのもおもしろい。

コスモス畑までは緩やかな上りなので、少しも苦ではなく、きもちいいウォーキングです。

ここくりはまはなの国は、秋のコスモスの黄色やピンクと、春のシャレーポピーのピンクのお花畑が最高です。

 

2.コースの紹介

これぞコスモス。くりはまはなの国で、海が近い久里浜でいちばんいい季節です。
これぞコスモス

 

くりはまの花文字でお出迎え。
くりはまの花文字

 

続きは、くりはまはなの国の花文字です。
くりはまはなの国の花文字

 

ここのコスモスのアップ写真に耐えます。きれいです。
コスモスのアップ

 

まだ、黄色コスモスも残っています。
黄色コスモス

 

コスモス園の一番高いところから、コスモス畑を見下ろします。
コスモス畑を見下ろす

 

くりはまコスモス園のしゅぽっぽ。これが人気で、乗るために30分も待つひともいます。
歩いた方が早いと思いますが、目的はそこではなさそう。
くりはまコスモス園のしゅぽっぽ

 

3,コースマップ

くりはまコスモス園までのウォーキングマップです。
くりはまコスモス園マップ

 

\この記事はどうでしたか?/

  • この記事を書いた人
アバター

ウォーキング歴6年の一日20km歩く筆者(ヤッくん)

ウォーキングと花が大好きです。いつもと違う場所やコースを探している人に、花を見ながら歩ける魅力の場所やコース案内します。

人気記事

保土ヶ谷公園森の通り道09 1

1.魅力ポイント 県立保土ヶ谷公園には、公園案内図にさえ載っていない森の中を散歩できる道があります。 地元の人だけが、毎日のように散歩できるコースなのです。 もともと、保土ヶ谷公園のある明神台は、明神 ...

一つ目入り口前 2

1.魅力ポイント 桜ヶ丘トラスト緑地(別名、桜ヶ丘の森)は。県立保土ヶ谷公園に隣接した位置にあるにもかかわらず、 その存在を知っている人は、地元でも少ないです。 広さがたった1.2haと小さいためもあ ...

樹源寺 3

1.魅力ポイント 保土ヶ谷にある樹源寺は、樹齢八百年の大ケヤキ(残念なことに、この欅は排気ガス等による空気汚染のために枯れ、昭和四十五年に伐採されました。)で有名な日蓮宗のお寺です。 お寺の横から、実 ...

DSC_0916 4

1.魅力ポイント 今回は、本来は季節のいい時期の5月に、保土ヶ谷公園から桜台・霞台へ降りていき、そして保土ヶ谷駅まで保土ヶ谷宿の旧跡をめぐるコースです。 季節がら、藤やツツジにバラなどが楽しましてもら ...

ツタの絡まる絶景スポット 5

1.魅力ポイント 横浜新道の藤塚ICには、周囲から見えないツタの絡まる絶景スポットと、使われなくなった橋を歩けるところがあります。 どちらも、共に浮き世離れした異様な感じです。 保土ヶ谷公園から西、横 ...

-横須賀・三浦方面

© 2020 【横浜を歩く】季節の花・旬の花見頃見られごろ