横浜市内

帷子川沿いから上星川へ眺めが気持ちいいコース

1.魅力ポイント

上星川は、相鉄沿線にある小さな駅です。

ほとんどが、坂か帷子川沿いの狭い平地だけですが、坂の上からの眺めは、意外と気分が晴れるものです。

今回は、実際に8月、9月、12月の3回歩いてみて、おすすめのコースを決めました。

ぜひ、歩いてみてください。

 

2.コースの紹介

相鉄星川駅横の帷子川からスタートです。

kamihoshikawa_katabira1

DSC_0615

帷子川には、こんなにもたくさんのコイがいます。

kamihoshikawa_katabira2

DSC_0617

青空と白い花。マッチしてますね。

kamihoshikawa_katabira3

DSC_0619

帷子川沿いに歩いていき、相鉄和田町駅を過ぎたあたりで、一度国道に出ます。目的は、道の反対側にバラです。目印は、この宮崎橋入口の交差点。
渡ったら、上星川とは反対方向に戻りますが、30mほどです。
kamihoshikawa_katabira4

このマンションの前には、このようにバラが育ってます。季節がいいと、バラの壁です。
kamihoshikawa_katabira5

上星川には、まるでスペインの様なマンションがあります。近づいてみると、だいぶ古そうです。バブル期にできたのでしょうか。

kamihoshikawa_katabira6

DSC_0623

きれいなバラですね。
kamihoshikawa_katabira7

上星川駅まで歩いたら、貨物線の高架沿いに北上します。すぐに、このトンネルが見えるのが、目印です。

kamihoshikawa_katabira8

DSC_0731

トンネルの天井には、車による傷とか、ひび割れとかが多く、こんなにたくさんのチェック跡が残されてます。で、安全なの?

kamihoshikawa_katabira9

DSC_0732

そのまま階段を上っていくと、こんな見晴らしのいい感じが。下に見えるのが、貨物線。

kamihoshikawa_katabira10

DSC_0624

上り詰めて、常磐公園のほうに歩いていきます。

kamihoshikawa_katabira11

DSC_0629

常磐公園には、畠山重忠公の慰霊塔があります。鎌倉時代に活躍され、存命中から武勇の誉れ高く、その清廉潔白な人柄で「坂東武士の鑑」と称され、地元に人気武士です。鶴ヶ峰には、首塚があります。

kamihoshikawa_katabira12

DSC_0628

道を下ってきて、後ろを振り返ると、こんなにも急な階段だったのに、驚きます。お疲れ様でした。

kamihoshikawa_katabira13

DSC_0736

 

3,マップ

kamihoshikawa_katabira_map

 

  • この記事を書いた人
アバター

ウォーキング歴6年の一日20km歩く筆者(ヤッちゃん)

-横浜市内

Copyright© いつもと違う場所を歩くおすすめウォーキングコース案内 , 2020 All Rights Reserved.