横浜市内

横浜市児童遊園地のヤマユリをめざしてウォーキング

1.魅力ポイント

権太坂近くの横浜市児童遊園地は、園内に釣りをしてもいい池があったり、お花畑、ハーブガーデン、多くの種類の桜など、

憩いの場所になっています。

隣接する横浜市こども 植物園もバラ園などの魅力がありますが、こちらはどちらかというと自然の魅力が味わえます。

今日は、この遊園地の中に咲いているヤマユリを目指して、ウォーキングできるコースです。

 

2.コースの紹介

スタートは、保土ヶ谷公園の野球場からです。

コロナの自粛から、やっと再開して、皆さん元気に試合していますねぇ。
保土ヶ谷公園の野球場

 

球場前の売店は閉店してしまいました。

これも、コロナで保土ヶ谷公園全体が休止していたための影響しょうか。
売店は閉店

 

神奈川坂を下りる途中で、フヨウがきれいなお家がありました。
フヨウ

 

元町ガードをくぐった先に、この魚屋「魚平」があります。

地元では、けっこうはやってます。

魚屋魚平

 

一号線に出ると、狩場ICからの出口があります。

ガードの上は、横浜横須賀道路が走っています。そのまま、下をくぐって先に進んでください。
狩場ICからの出口

 

権太坂バス停を過ぎて一つ目の道を左折します。歩道橋があるので、わかりやすい。

曲がると、一号線から遊園地へまっすぐです。
一号線から遊園地へ

 

遊園地に入ると、入り口には花壇があります。
遊園地入り口の花壇

 

園内を歩くと、すぐ斜面に大きなヤマユリ見つけました。
ヤマユリ見つけた

 

しばらく歩くと、またこちらにもヤマユリが。
こちらにもヤマユリが

 

園内地図がありますが、さすがにどこに咲いているかまでは、案内がありません。
園内地図

 

あんな上にもユリが咲いています。

歩きながら探すのも楽しいものです。
あんな上にもユリが

 

3,マップ

横浜市児童遊園地までのマップ。
横浜市児童遊園地までのマップ

疲れにくい歩行補整インソール【ウォーキングティーチャーインソール】

広島大学と共同開発した歩行補整インソール

歩行姿勢をサポート

無理なく自然にS字歩行

使うだけで疲れにくい歩行に

\この記事はどうでしたか?/

  • この記事を書いた人
アバター

ウォーキング歴6年の一日20km歩く筆者(ヤッくん)

ウォーキングと花が大好きです。いつもと違う場所やコースを探している人に、花を見ながら歩ける魅力の場所やコース案内します。

人気記事

保土ヶ谷公園森の通り道09 1

1.魅力ポイント 県立保土ヶ谷公園には、公園案内図にさえ載っていない森の中を散歩できる道があります。 地元の人だけが、毎日のように散歩できるコースなのです。 もともと、保土ヶ谷公園のある明神台は、明神 ...

一つ目入り口前 2

1.魅力ポイント 桜ヶ丘トラスト緑地(別名、桜ヶ丘の森)は。県立保土ヶ谷公園に隣接した位置にあるにもかかわらず、 その存在を知っている人は、地元でも少ないです。 広さがたった1.2haと小さいためもあ ...

DSC_0916 3

1.魅力ポイント 今回は、本来は季節のいい時期の5月に、保土ヶ谷公園から桜台・霞台へ降りていき、そして保土ヶ谷駅まで保土ヶ谷宿の旧跡をめぐるコースです。 季節がら、藤やツツジにバラなどが楽しましてもら ...

ヒマワリのネット 4

1.魅力ポイント 毎年、夏になると庭で咲いている花が少なくなり、 秋まで我慢の季節が来たなぁって寂しく思っています。 しかし、ウォーキングで歩きながら、よく探してみると、 暑い夏が好きな花々も見つかり ...

ツタの絡まる絶景スポット 5

1.魅力ポイント 横浜新道の藤塚ICには、周囲から見えないツタの絡まる絶景スポットと、使われなくなった橋を歩けるところがあります。 どちらも、共に浮き世離れした異様な感じです。 保土ヶ谷公園から西、横 ...

-横浜市内

© 2020 【横浜を歩く】季節の花・旬の花見頃見られごろ