横浜市内

星川・法性寺の彼岸桜を見に行く

1.魅力ポイント

相鉄星川駅南の法性寺の斜面には、毎年3月中旬になると彼岸桜が咲きます。

この3月中旬というのが大切で、3月の頭では、まだ早い。

桜は、タイミングが大切ですね。

コースは、星川駅からお寺に向かった上り道。

最後は、急な道になりますが、距離が短いので、たいしたことはありません。

花を見終わったら、そのまま上っていくと、県立保土ヶ谷公園に出ますので、園内を歩き楽しむのもおすすめです。

 

2.コースの紹介

彼岸桜も、このくらいのボリュームになれば、見応え十分です。
hosyouji_higansakura1

斜面に沿って、桜の木が植えられてます。
hosyouji_higansakura2

昔、この付近は桜台といって、山全体に桜が植えられていたそうです。
hosyouji_higansakura3

付近には、こんなすっきりした寒椿もあり。美人さを競ってました。
hosyouji_higansakura4

時期が早すぎると、こんな風にさびしい景色です。これは、2月の終わり。

hosyouji_higansakura5

DSC_0824

 

3,マップ

hosyouji_higansakura_map

 

  • この記事を書いた人
アバター

ウォーキング歴6年の一日20km歩く筆者(ヤッちゃん)

-横浜市内

Copyright© いつもと違う場所を歩くおすすめウォーキングコース案内 , 2020 All Rights Reserved.