横浜市内

保土ヶ谷公園・夏の花を求めて歩くコース

1.魅力ポイント

毎年、夏になると庭で咲いている花が少なくなり、

秋まで我慢の季節が来たなぁって寂しく思っています。

しかし、ウォーキングで歩きながら、よく探してみると、

暑い夏が好きな花々も見つかります。

花も、日の光があたる場所が好きなものもあれば、光が当たらない日影が好きな花もいます。

そういう意味で、保土ヶ谷公園には、日が当たる場所や当たらない場所の両方がそろっており、

夏のウォーキングにはオススメの場所です。

もちろん、なるべく日影をあるく、水分も摂りながらが、熱中症予防の大前提でね。

 

2.コースの紹介

デュランタの青紫が、鮮明な印象です。
デュランタ

 

夏と言えば、これピンクのサルスベリ。
ピンクのサルスベリ

 

サルスベリには、白もあります。
白のサルスベリ

 

公園内の下池には、サンパチェンスの植え付けが施されてました。
下池にサンパチェンスの植え付け

 

上を見上げれば、夏の空だ。
夏の空だ

 

夏の空に似合うね。開きかけたヒマワリ。
開きかけたヒマワリ

 

太陽を見ているヒマワリ。まだ咲いてません。
太陽を見ているヒマワリ

 

咲いたヒマワリもありました。
咲いたヒマワリ

 

日影には、オニユリも、まだ咲いてます。
オニユリ

 

でも、これはだめです!銀杏の実。これから、臭くなります。
これはいかん!銀杏

 

【2020.8.30追記】
その後、またヒマワリを見に行きました。

すると、どうでしょう。今度は、こんなネットを被せられてました。

初めて見ましたが、鳥が種を狙って突きにくるのでしょうか?

それとも、最初から成熟した種が地面に落ちない様にするためのネットなのでしょうか?

ヒマワリのネット

皆さんはどう思いますか?

※その後、このヒマワリは、東日本大震災への復興支援のために、種を福島県に送り同県内の雇用創出や観光復興などに役立てるためのものとわかりました。
一粒の種もムダにしたくないために、こんなネットをしているんでしょうね。

 

3,コースマップ

保土ヶ谷公園・夏の花を求めて歩くコースマップ
保土ヶ谷公園・夏の花を求めて歩くコースマップ

疲れにくい歩行補整インソール【ウォーキングティーチャーインソール】

広島大学と共同開発した歩行補整インソール

歩行姿勢をサポート

無理なく自然にS字歩行

使うだけで疲れにくい歩行に

\この記事はどうでしたか?/

  • この記事を書いた人
アバター

ウォーキング歴6年の一日20km歩く筆者(ヤッくん)

ウォーキングと花が大好きです。いつもと違う場所やコースを探している人に、花を見ながら歩ける魅力の場所やコース案内します。

人気記事

保土ヶ谷公園森の通り道09 1

1.魅力ポイント 県立保土ヶ谷公園には、公園案内図にさえ載っていない森の中を散歩できる道があります。 地元の人だけが、毎日のように散歩できるコースなのです。 もともと、保土ヶ谷公園のある明神台は、明神 ...

一つ目入り口前 2

1.魅力ポイント 桜ヶ丘トラスト緑地(別名、桜ヶ丘の森)は。県立保土ヶ谷公園に隣接した位置にあるにもかかわらず、 その存在を知っている人は、地元でも少ないです。 広さがたった1.2haと小さいためもあ ...

DSC_0916 3

1.魅力ポイント 今回は、本来は季節のいい時期の5月に、保土ヶ谷公園から桜台・霞台へ降りていき、そして保土ヶ谷駅まで保土ヶ谷宿の旧跡をめぐるコースです。 季節がら、藤やツツジにバラなどが楽しましてもら ...

ヒマワリのネット 4

1.魅力ポイント 毎年、夏になると庭で咲いている花が少なくなり、 秋まで我慢の季節が来たなぁって寂しく思っています。 しかし、ウォーキングで歩きながら、よく探してみると、 暑い夏が好きな花々も見つかり ...

ツタの絡まる絶景スポット 5

1.魅力ポイント 横浜新道の藤塚ICには、周囲から見えないツタの絡まる絶景スポットと、使われなくなった橋を歩けるところがあります。 どちらも、共に浮き世離れした異様な感じです。 保土ヶ谷公園から西、横 ...

-横浜市内

© 2020 【横浜を歩く】季節の花・旬の花見頃見られごろ