岐阜

岐阜・馬籠・妻籠をめざす中山道ウォーキングコース

1.魅力ポイント

馬籠・妻籠の魅力は、なんと言っても中山道を昔の道で歩いて、昔の姿の宿場町の中に入って行く、その感じがノスタルジーをそそることでしょうか。

止まる宿屋も、中には昔のままのいろりを使っていたりして、タイムスリップしたようです。

ウォーキングコースも、旧中山道が、例えば石畳で会ったりして、街道そのものなんです。

他には、ありません。

できれば、1泊2日で行くことをおすすめします。

荷物だけを先に運んでくれるサービスもあります。

 

2.コースの紹介

JR中津川の駅を下りると、いきなりお出迎えです。
magome-tumago_1

 

ここが中山道だって、意識させられますね。
magome-tumago_2

 

与坂立場跡。
magome-tumago_3

 

遠く木曽路の連山を望めます。
magome-tumago_4

 

落合宿に入ると、道沿いにこの助け合い釜の大釜がすぐ目に付きます。
magome-tumago_5

 

落合宿の本陣です。中には、案内のおじさんが、優しく説明してくれます。お殿様の座る場所も設定されています。
magome-tumago_6

 

落合宿を抜けると、さあここから本格的に中山道の石畳道です。これが、石の間が空いて、現代人には意外と歩きにくい。
magome-tumago_7

 

上り詰めると、是より北、木曽路の案内が。
magome-tumago_8

 

さらに上ると、正岡子規の句碑がありますが、道からはわかりにくいので、注意。
magome-tumago_9

 

一日1本のバスしかありません。って、帰りはどうすのかな?
magome-tumago_10

 

中山道沿いには、こんな庚申塚が多く目立ちます。
magome-tumago_11

 

今はなき馬籠城の解説を、休憩がてら読めば、来たかいもあります。
magome-tumago_12

 

馬籠宿に入りました。
magome-tumago_13

 

この日は、ちょうど祭りだったようです。
magome-tumago_14

 

馬籠宿の人気宿たじまやさんです。
magome-tumago_15

 

こんな水車も、宿内の街道沿いにあります。
magome-tumago_16

 

狭い宿場内は、観光客でいっぱいです。でも、この人たちの殆どは、車で来てるので、街道は歩いてません。
magome-tumago_17

 

藤村記念館は、見ておいて損はないでしょう。
magome-tumago_18

 

馬籠宿を出て、坂を上り詰めると、梨子之木坂。ここから、熊注意の看板が続きます。左の熊よけのベルが100mおきくらいに設置してあるので、鳴らしながら歩きます。スリル満点です。
magome-tumago_19

 

森を抜ければ、山の紅葉がご褒美です。
magome-tumago_20

 

馬籠峠まで来ました。ここから下り。
magome-tumago_21

 

山の中の道は、こんな渓流を渡りながら、雰囲気最高です。
magome-tumago_22

 

途中の旅館つたむらやの風情がいいですね。
magome-tumago_23

 

妻籠宿まで下る間、何度か渓流にであいます。
magome-tumago_24

 

妻籠宿に入ると、本陣宿跡があります。
magome-tumago_25

 

妻籠宿も馬籠宿と同じような狭い宿場です。
magome-tumago_26

 

南木曽駅に到着。ここから、JRで帰ります。お疲れ様でした。
magome-tumago_27

 

3,マップ

gihu-magome-tumago_map

 

【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便 Bloomee LIFE

プロのお花屋さんが週替わりで季節のお花を選んでお届け!そのまま飾るだけ

定期的にお花が届くので楽しみ

オシャレな箱で届くのでインスタ映えも狙える

配送中に痛んでしまったお花は無料で再送保障

旅行や出張などで家を空ける時はスキップOK

\この記事はどうでしたか?/

  • この記事を書いた人

花ウォーキング歴6年ヤッくん

ウォーキングと花が大好きです。いつもと違う場所やコースを探している人に、花を見ながら歩ける魅力の場所やコース案内します。

人気記事

保土ヶ谷公園森の通り道09 1

1.魅力ポイント 県立保土ヶ谷公園には、公園案内図にさえ載っていない森の中を散歩できる道があります。 地元の人だけが、毎日のように散歩できるコースなのです。 もともと、保土ヶ谷公園のある明神台は、明神 ...

一つ目入り口前 2

1.魅力ポイント 桜ヶ丘トラスト緑地(別名、桜ヶ丘の森)は。県立保土ヶ谷公園に隣接した位置にあるにもかかわらず、 その存在を知っている人は、地元でも少ないです。 広さがたった1.2haと小さいためもあ ...

ピンクの流れ星 3

1.魅力ポイント 11月に入ると、秋バラが楽しみですね。 横浜では、山下公園と港の見える丘公園が有名です。 でも、少し距離が離れているので、片っぽだけしか見れない人も多いです。 今回は、両方の公園の秋 ...

-岐阜

© 2021 【横浜を歩く】季節の花・旬の花見頃見られごろ