横浜市内

西横浜・横浜イングリッシュガーデンのあじさいコース

1.魅力ポイント

相鉄西横浜駅近くにある「横浜イングリッシュガーデン」は、春バラの季節が一段落すると、

あじさいの季節に変わります。

日本のあじさいの鑑賞は、種類というよりたくさんのカブが一面に咲く姿を味わう量的な見事さをめでる鑑賞方法が多いです。

ここ横浜イングリッシュガーデンでは、多くの種類のあじさいが見れるんですが、

きれいなのは、その色の出し方です。

あじさいって、どうしても色がぼける傾向があります。土の性質に左右されるからでしょう。

だから、あじさいの色をコントロールするには、土を熟知している必要があります。

そんなことを考えながら歩くと、いっそう綺麗に見えるかもしれません。

それに、バラの季節が終わると、入場料もお安くなります(^_^)/

 

2.コースの紹介

ゲートをくぐって中に入ると、まずはすっきりした青い色のあじさいがお出迎えです。
englishgarden_hydrangea1

次は、この紅さに驚かされます。
englishgarden_hydrangea2

同じ青でも、花弁(ガク?)が違うのが、またステキですね。
englishgarden_hydrangea3

まるで、人口的な作り物みたい。自然は不思議です。
englishgarden_hydrangea4

白のアナベル(西洋あじさい)は、ボリューム感がとても好きです。
englishgarden_hydrangea5

紫がかったあじさいもいいですね。
englishgarden_hydrangea6

 

3,マップ

englishgarden_hydrangea_map

 

  • この記事を書いた人
アバター

ウォーキング歴6年の一日20km歩く筆者(ヤッちゃん)

-横浜市内

Copyright© いつもと違う場所を歩くおすすめウォーキングコース案内 , 2020 All Rights Reserved.