横浜市内

西横浜・横浜イングリッシュガーデンの春バラを見る

1.魅力ポイント

バラの中でも、羨望の的であるピエール・ド・ロンサールは、16世紀のフランスの詩人の名前なのですね。

他にも、マリア・カラス、コレットなど、著名な人の名前がつけられていることが多いのが、バラには多いんです。

春バラは、咲いている花の種類も多いので、どんな名前か見ていくと、楽しみも増えますよ。

ここの場所の魅力は、そんなところにあります。

 

2.コースの紹介

まずは、春バラたちのお出迎えです。
englishgarden_harubara1

よく見ると、アーチの上にもバラがこんなに。
englishgarden_harubara2

これだけでいくらになるのかなと考えるのは、俗人の証拠でしょうね。
englishgarden_harubara3

クレマチスとのコラボもマッチしています。
englishgarden_harubara4

燃え立つって感じでしょうか。春バラの力強さを感じます。
englishgarden_harubara5

色といい、姿といい、文句なし。
englishgarden_harubara6

こんな春バラ欲しいですね。
englishgarden_harubara7

一輪でもゴージャス。
englishgarden_harubara8

はるか向こうまで、春バラのオンパレード。
englishgarden_harubara9

白のゴージャスバラ。こんなのお家に欲しいな。
englishgarden_harubara10

 

3,マップ

englishgarden_harubara_map

 

  • この記事を書いた人
アバター

ウォーキング歴6年の一日20km歩く筆者(ヤッちゃん)

-横浜市内

Copyright© いつもと違う場所を歩くおすすめウォーキングコース案内 , 2020 All Rights Reserved.