海で仲間と楽しんで夏は思い出をいっぱい作ろう

ナイトワークを始めたら昼夜間逆の生活

普段食べているものも海で食べれば何倍もの美味しさ

日本は四季がはっきりと感じられ、冬には雪やスキーなどの楽しみがあります。夏で言えば、やはり花火やバーベキューなどありますが、断然私は海を推します。

日本の代表的な海はやはり沖縄などが綺麗と有名でしょう。私は生まれが千葉の内房だった事もあり、特別海が綺麗だったイメージはないですが、波が高い為に、サーフィンを楽しむ方などを多く夏に見ました。

比較的に波が穏やかな場所だと、家族連れの方やカップルなど、老若男女の方が楽しんでいますね。この場合だと、神奈川の江の島などが有名です。実際に海に遊びに行った際に、海の中で遊ぶのはもちろん、海の家という魅力的な建物もありますよね。

江の島などは、海の家が何十軒と並んでいます。ただ海の家の不思議として、すいかやアイスは至って普通に美味しいのでいいのですが、海とはまったく関係ないカレーやラーメンが置いてあるのはなぜだろうと。

そして、それを食べてる人が非常に多いという事です。その不思議も、実際に食べてみて一気に吹き飛びました。普段食べてるはずのものが、海の家で食べると、こんなにも美味しく感じられるとは思いませんでした。

これは吊り橋効果の応用テクニックで、海効果だと私は信じてます。(?)後は開放的になる人が多く、よくお酒でべろべろになってる方もいますね。昼間はみんなと遊んで、夜にはまったり海辺で花火。

こんな自由で楽しめる空間は今の日本では数少ないと思います。日焼けが嫌だ。海まで遠い。など、確かに色々とデメリット部分はありますが、それを補うメリット部分も満載です。海を毛嫌いしてる方や、中々行く機会がない方も、来年の夏は是非海に繰り出して、心のむくままに楽しんでみてはいかがですか?